« N・H・Kにようこそ! 第04話「新世界にようこそ!」 | トップページ | 札幌のアニメ放送事情 »

新番組まとめ3

放送開始からちょっと経ちましたが、今期の残りの新番組の感想など。

○内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎

またとんでもないのが始まった。
突っ込みどころが満載というか。
内閣直属で、警察や検察が立ち入れないような政財官の癒着による汚職、税金を我が物顔で湯水のように使う官僚などを超法規的措置で鉄槌を下す。
とあるけど、一番税金使っているのあんたじゃないの?
いくら、超一流のザイナースゴールドブラックカードがあるったって、それはあくまでも私用ですよね。
身分的には国家公務員なんだろうから、捜査費用(SEALS貸し切り)や旅費(F15乗り捨て)も経費ですよね。
ま、そんなことを考えていたらこの番組を楽しめないな。
とりあえずストーリーの破天荒さと作画の微妙さを楽しむことにしよう。
だっぼん!
原作:北芝健 漫画:渡辺保裕(コミックバンチ)
(ABC 水曜日26:50頃~)

○無敵看板娘

関東から遅れること3週間。やっと始まりました。
名前は知ってましたが、原作未読。
オープニングは壮大にしてケレン味あふれるストーリー、ヒロイン達の葛藤、悲哀を予感させるが、実際はご町内のラーメン屋と対面のパン屋の血の気が有り余っている看板娘達のハチャメチャなけんか話。
そんな彼女達よりも強いおかみさん。
そんな彼女達に突っ込みを入れるが手を出せない隣の八百屋の兄さん。
美輝の中の人は生天目さん。
自分の中では落ち着いた大人の女性とかお姉さま的キャラの印象があったが、こういう破天荒キャラもできるんですね。
美輝とめぐみのドタバタ対決を楽しむとしよう。
作:佐渡川準(週刊少年チャンピオン)
(YTV 月曜日MONDAYPARK枠内 26:12頃~ ホスト部の次番組)

○花田少年史

予備知識無し。
昭和30年代頃の古き良き日本の田舎が舞台。
わんぱく小僧の一路が交通事故で臨死体験をしたことで、幽霊をみる力が備わった。
そんな一路の不思議な体験を描く物語。
今夏実写映画化もされるし、話題になっているのかな。
ちょっと調べてみたら、アニメは日テレで2002年10月~の放送だったのね。
関西では3年9ヶ月遅れで放送開始。
原作もアニメもいろいろ受賞している良作のようだ。
ストーリーも良さそうだし感動あふれる作品なのだろう。
が、自分的にはこういう感動作品はちょっと苦手。
盛り上がりどころ(燃え萌え)がちょっとないなあ。
キャラも幽霊の姉ちゃんはよいが、それ以外はちょっと受け付けない。
たぶんこの辺が一色まこと作品を読まない理由なのだろう。
作:一色まこと(ミスターマガジン)
(YTV 月曜日MONDAYPARK枠内 26:42頃~ 看板娘の次番組)

|

« N・H・Kにようこそ! 第04話「新世界にようこそ!」 | トップページ | 札幌のアニメ放送事情 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125228/2901423

この記事へのトラックバック一覧です: 新番組まとめ3:

« N・H・Kにようこそ! 第04話「新世界にようこそ!」 | トップページ | 札幌のアニメ放送事情 »