« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ひっこし

諸般の事情により、10月3日を以て大阪から札幌へ戻ることになりました。

今、荷造りの最中で部屋の中が大変なことになっています。

というわけで、しばらく更新が滞ると思います。

続きを読む "ひっこし"

|

ゼロの使い魔 第13話「虚無のルイズ」

とうとうやってきましたゼロの使い魔最終回。
最近の最終回はオープニングを特別Ver.にするのがはやっているのでしょうか?
本作にも何か効果音が付いていました。

今回は原作3巻の終盤八章~十章が元になっているようです。
あと、ギーシュが兵役に志願したり学院が休校するのは原作6巻だったします。

続きを読む "ゼロの使い魔 第13話「虚無のルイズ」"

| | コメント (0) | トラックバック (38)

涼宮ハルヒの憂鬱DVD第3巻

帰ってきたらamazonから届いていました。

Dsc01307_2

涼宮ハルヒの憂鬱DVD第3巻。
もちろん限定版。

時系列順で
第5話 涼宮ハルヒの憂鬱V(TV版第13話)
第6話 涼宮ハルヒの憂鬱VI(TV版第14話)
の収録です。

封入得点のシールは12番
シークレットは今回入っていませんでした。残念。

涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版 DVD 涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

となグラ!11話「浴衣と花火と切れた鼻緒」

海の次は花火大会。
というわけで、レギュラー陣ご一行様は浴衣姿で花火大会へ。

続きを読む "となグラ!11話「浴衣と花火と切れた鼻緒」"

| | コメント (1) | トラックバック (10)

TDK BCS-45DHV*KITP

今月の一番の大物はこいつ。
TDK BS/110度CSアンテナ BCS-45DHV*KITP(屋内用)
Dsc01297
せっかくRD-XD91があるので、BSも見たいなということで購入。

続きを読む "TDK BCS-45DHV*KITP"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今月のお買い物

今月もこれまでいろいろ買ってきてます。

Dsc01300_1 Dsc01303_3

続きを読む "今月のお買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

つよきすCool×Sweet#12 「改めてよろしくッ!近衛素奈緒です!」

さて最終回です。
乙女に促されて素奈緒を迎えに行くレオ。
お互いの気持ちをぶつけて仲直り、と思いきや問答無用で生徒会長選へ引っ張り出される素奈緒。
まだ誤解は解けてないよね。
どうなるんだろう。

その生徒会長選の弁論大会はというと…。
総集編を思わせる一人芝居。
ちょっと痛い…。
すいません。直視出来ませんでした。

続きを読む "つよきすCool×Sweet#12 「改めてよろしくッ!近衛素奈緒です!」"

| | コメント (2) | トラックバック (14)

N・H・Kにようこそ! 第11話「陰謀にようこそ!」

岬を捨て、山崎を見捨て、ゲーム作りを放棄する達広。
薬に逃げ、BBSでは虚言を書き込み、仕事優先の恋人を捨てる瞳。

ダメ人間を考えると、達広を思い出す瞳。
そんな瞳が達広の部屋へ妙にハイテンションでやってきた。
高校時代を思いだし、達広は瞳が失恋したと悟った。
瞳はいつも部室に引き籠もっているように見えても、ちゃんと彼氏がいたのですね。

瞳にどこまでもついて行くという達広。
翌朝2人は謎のオフ会へと向かう。

一方、プロジェクトの失敗に悩む岬は、2人が出かけるところを見かける。
変な女に達広を取られた!と追いかけるが間に合わない。
道路にへたりこむ岬が心も体も痛々しい。

達広と瞳の運命や如何に。

次回「オフ会にようこそ!」

(KBS京都 月曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (12)

ゼロの使い魔 第12話「ゼロの秘宝」

ゼロの使い魔第12話です。
原作は前回の続きで第3巻第一章~第九章の範囲で、六~七章が中心だと思われます。
一冊を一話に詰め込んだ感じになっているし、状況や設定がかなり違っています。

アルビオンから帰ってきてルイズとサイトの関係がより深まるのかと思いきや、パンツのゴムが切れてルイズがサイトにキレた。
サイトを追いだしたのはいいが、気になって気になって仕方がない。

サイトはシエスタとシエスタの故郷にある秘宝(竜の羽衣)を探しに出かける。

途中、いつもの3人組と合流。
さらにコルベール先生と助手としてついてきたルイズとも合流。

そしてやっと見つけました竜の羽衣。もとい、零式艦上戦闘機。
通称ゼロ戦。

Dscf0644

これさえあれば日食の日に日本へ帰ることが出来るという。
(そんな設定原作になかったけど、まあいいか)
それを聞いたルイズの気持ちは。
本当にサイトは日本へ帰ってしまうのか?

ワルド・フーケ・クロムウェルの悪役三人組はアルビオンをレコンキスタに国名を改名し、トリステインへ宣戦布告してきた。
アルビオン大陸がトリステインへ再接近するのは3日後の日食の日。

運命の日まであと3日。
トリステインの運命は。
サイトの運命は。
ルイズの運命は。

次回ついに最終回「虚無のルイズ」
セーラー服くるくるは本編で出るのか?
(あと1話でそんな暇はない)

(KBS京都 日曜日25:45~26:15)

続きを読む "ゼロの使い魔 第12話「ゼロの秘宝」"

| | コメント (2) | トラックバック (30)

となグラ!10話「ビキニだよ?全員集合!」

秋の気配を感じる季節になろうかという今日この頃ですが、となグラはまだまだ夏真っ盛り。
というわけで、海にやって来ました。
第8話に続いての水着回です。
水着の美女がわんさかわんさか…いなかった。
ジジババガキンチョしかいない静かな海です。

さてさてそんな殺風景な海に、番組が誇る美女軍団が登場し華を添えます。
巨乳、グラマー、スレンダー、つるぺたと取り揃えております。
おもわず「どれがビーチボール!?」と言ってしまいそうです。
その中で一押しは、登場回数が少ない中、存在感を示した芹沢さん。
さばさばとしたよい娘です。

勇治と香月の関係はお互いの気持ちを伝えられないどころかさらに悪化。
お互い気になって仕方がないのに、気恥ずかしさからなのか余計に突き放してしまう。
この先関係修復出来るのか?

次回「浴衣と花火と切れた鼻緒」

(KBS京都 水曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (6)

つよきすCool×Sweet#11 「素奈緒になれなくて…」

文化祭での演劇の失敗で落ち込んでいる以上に、レオと乙女の関係にショックを受けている様子の素奈緒。
好きな人と憧れの人がつき合っているのを知るのはつらいねえ。
夜も眠れなくなるよ。
そのせいか演劇への情熱も失ってしまう。

素奈緒は、素奈緒を探しに来た乙女に対してレオのことが好きかを聞きただすが、本人から答えを改めて聞かされると二人の関係を確信してしまったのか、自ら身を引くことを決意してしまった。
しかし乙女は、そんな風に落ち込んでいる素奈緒は素奈緒じゃないと言い聞かせる。
素奈緒は乙女の言葉で立ち直ることが出来るのか。

そしてもう一人素直じゃない人がいた。
レオもまた自分の想いを表に出したがらないようだ。

素奈緒とレオはお互いの想いを伝えることができるのか。
こんな二人に対して乙女はどう出る?

次回最終回「改めてよろしくッ!近衛素奈緒です!」

(KBS京都 火曜日25:55~26:25)

KBSが野球延長で25分遅れになったおかげで、ひぐらしとARIAと被った。
まぁレコーダーは3台あるから、なんとも無かったけどね。
でも1台はDVD専用機(HDD無し)だから後々の編集することを考えるとあんまり被って欲しくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

N・H・Kにようこそ! 第10話「ダークサイドにようこそ!」

寝ても覚めても岬のことが気になる達広。
ゲームのヒロインの名前まで間違える始末。

しかし、岬は自分のことを何でも知っているのに、達広は岬のことを何も知らない。
そこで岬は何者なのか突き止めようと、山崎を伴って後をつけることに。

たどり着いたところは高台にある豪邸。
表札は「中原」ではなく「千葉」なので、自宅ではないな。
家から出てきたのは勧誘員のおばさん。
岬は自宅から離れてこの家に居候しているわけだ。
しかもこの家、いつもの公園の目と鼻の先。
高台にあるが故か、達広達のアパートは部屋の中まで丸見え。
達広は岬に監視されていたのかと思うのも当然。

岬に対しての不信感はどんどん募り、ついに言ってしまった。
おまえの顔なんか二度と見たくない。と

本心から言った言葉なのかどうか。
前の日まで気になってしょうがなかった娘の正体の一端を垣間見て、一気に萎えたのだろうか。
それでもまだ未練がある様子。

岬にしても前日までとぼけたこと言っていた達広が、翌日になって豹変。
何が起きたのか状況がつかめないだろう。

二人はこの先どうなるのか。

次回「陰謀にようこそ!」

(KBS京都 月曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (10)

ゼロの使い魔 第11話「ルイズの結婚」

ゼロの使い魔第11話です。
原作は前回の続きで第2巻第五章~第九章(最終)の範囲ですが状況や設定が結構違っています。

サイト達をフーケを使って足止めさせておいて、ルイズを騙して抜け駆けするワルド。
そんなことになっているとは知らないルイズは、自分を護ってくれるといっておきながら帰ってしまった(と思っている)サイトに「うそつき」とひとりごちる。
結局ルイズはワルドの求婚を受けることにした。
もともと婚約者だし優しいし貴族としての立場上仕方のないことと自分に言い聞かせて、サイトの事を吹っ切ろうとしているのだろう。

無事アルビオンに到着しウェールズ皇太子にも会うことが出来た。
ウェールズからは、この内乱は「レコンキスタ」なる集団が裏で糸を引いているという話を聞く。
トリステインへの亡命を薦めるが、命をかけた闘いだといわれ、心を痛めるルイズであった。
とりあえずアンリエッタ王女から受けた任務も完了。
それを待っていたかのように、ワルドはここで結婚式を挙げようと言い出した。
ワルドがルイズとの結婚を急いでいたのは、ルイズが婚約者で護るべき対象というのは表向きで、本当はレコンキスタにとってルイズの力が必要だからだった。
ワルドがレコンキスタの一味だと言うことが発覚し激しく嫌悪するが、何者かによってマインドコントロールを受けてしまった。

身体の自由が利かないまま結婚式が催され、誓いの言葉を無理矢理言わされそうになったそのとき、ラ・ロシェールで別れたはずのサイトが現れた。
呪縛が解け、某有名映画のようにサイトの元へ駆け寄るルイズ。

普通残された新郎の心中は如何にとなるところだが、そこはワルドのこと、ただでは済みません。
目的の一つであったルイズとの結婚をあきらめ、もう一つの目的を実行。
それはウェールズ皇太子を殺害することだった。

目の前でアンリエッタの想い人であったウェールズ皇太子の死を見つめ、泣き叫ぶルイズ。
ルイズを悲しませたワルドに対して怒りに身を震わすサイト。
ウェールズ皇太子を護るはずだった衛士隊はいつのまにかとんずらしてしまい、ワルド対サイトの対決となった。

サイトのスーパーモード化によってワルドに一太刀を浴びせることができたが、怒りによるスーパーモードでは強敵を倒すまでには至らなかったのか、3つ目の目的であったウェールズの手紙を奪われてしまった。
やはりサイトには明鏡止水を会得してもらわないといけないな。

次回「ゼロの秘宝」
やっとあれを取りに行くのか。

(KBS京都 日曜日25:15~25:45)

| | コメント (0) | トラックバック (27)

となグラ!9話「もしかして、ヤキモチ?」

前回の水泳大会で人気者になった香月。
ファンクラブも出来る始末。
そんな状況が面白くない勇治。

美宇と洸介に香月には好きな人がいると聞かされる。
それはかつて教育実習に来ていた結城小五郎という先生だった。

その小五郎が正式に学校の先生となり赴任してきた。
ライバル?出現に勇治はすっかり気を損ねてしまったようだ。
いつものように抱きついたり、殴られたり、蹴られたりしてみてもなにかしっくり来ないのだろう。

アリシア&灯里初音&まりえコンビはフラメンコで登場。
まりえは最近すっかり初音の子分状態になっているな。

次回「ビキニだよ?全員集合!」

(KBS京都 水曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

つよきすCool×Sweet#10 「おにぎりと舞台と竜鳴祭」

レオと乙女の関係を訝る素奈緒。
勇気を出してレオに訊こうとするが、なかなかチャンスがない。
そんななか、レオが後夜祭のダンスの誘いにやってくる。
自分を誘ってくれたことに、ちょっとデレる素奈緒であった。
しかしそんなことも束の間、レオと乙女が同居していることを知る。
しかも子供の時からだという。
ということは素奈緒とレオが過ごした時以上に長い時間をレオと乙女が過ごしているわけだ。
乙女もレオに対して恋愛感情までは行かないにしても、それなりの情は持っているという。
そんな2人の間に割って入れないとでも悟ってしまったのだろうか。
2人のことが気になって、いつもの元気がない。
本番ではレオの顔をみて安心して演技していたが、乙女を見たとたん動揺して演技が出来なくなり、劇は失敗してしまった。
その後の後夜祭のダンスにも姿を見せない素奈緒。
心中は如何ばかりか。

次回「素奈緒になれなくて…」

(KBS京都 火曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

N・H・Kにようこそ! 第09話「夏の日にようこそ!」

達広と岬は、前回の事を引きずり、微妙な関係。
岬はなんだかんだいって達広の世話を焼いているし、達広は見る物全てが岬に見えてしまうほどの重症。
口では岬のことを不審に思っているが、心の奥底では惚れている?

山崎も幼少の頃に体験した花火大会での出来事がトラウマになっており、女性に不審を抱いている。
七菜子に対しても同様。

山崎と2人して女性に対して不信感を持っているのに、2人ともお誘いがあったらあっさり花火大会へ行ってしまった。
やはりリアルへの欲求は捨てがたいのだろう。

次回「ダークサイドにようこそ!」

(KBS京都 月曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」

ゼロの使い魔第10話です。
原作は少し戻って第2巻第三章~第五章の範囲が中心となっているようです。

ルイズとサイトはアンリエッタ王女の依頼でアルビオンへ行き、ウェールズ皇太子の手元にある手紙を取ってくることに。
実はアンリエッタはゲルマニアへ嫁ぐことになり、この手紙が公になると困ったことになるという。
2人(とおまけのギーシュ)の3人だけでは心許ないので、その護衛にとあるお方が。

そのお方とは、ルイズの婚約者、魔法衛士隊、グリフォン隊隊長のワルドであった。

ルイズは久しぶりに会ったワルドにデレデレです。
サイトは婚約者と聞いて拗ねているようです。

サイトの勇猛果敢ぶりはワルドの耳にも届いているようで、ワルドは手合わせを願い出る。

サイトはデルフリンガーになぜガンダールヴの剣であるデルフリンガーを手にすることが出来たのかを訪ねる。
デルフリンガーは、
この世に偶然なんてねえ(あるのは必然のみ)
だから俺はここにいる(おまえがここにいる)
と諭す。

ワルドはルイズに求婚する。
ルイズはまだ早いといって拒否するが、ワルドの唇が近づいてくる。
拒絶はしなかったが、ふと「サイト」と漏らしてしまう。
ルイズは慌てて否定するが、ワルドは今日はこれくらいにしておこうかという感じで出て行く。
ちょっとタッチのTVSPでの南と新田のやりとりを思い出した。
あのときの南は酷い女でした。
新田君に同情。

ワルドとサイトが手合わせをする。
手合わせといってもほとんど決闘のような感じ。
ワルドは、軽くあしらう程度で考えていたのだろうが、ルイズのこともあり、徹底的に実力の差を見せつけようとしたのだろう。
サイトも最初のうちはいい動きを見せてはいたが、如何せん闘いは素人。
あっという間に叩きのめされてしまった。
しかも「きみではルイズを守れない。」という言葉付きで。

好きな女の目の前で、その婚約者に圧倒的な力量差で打ちのめされた精神的ショックは如何ばかりか。
ルイズとサイトはどうなってしまうのだろうか?

さて、闇の中で暗躍している人たちもいるわけですが、一人はフーケ、もう一人は…。
どうみてもワルドですね。
あとワルドについては、ちょっと声が軽いというかさわやかというか。
もう少し渋くて裏のありそうな、それでいて偏執的な声をイメージしていたので…。

次回「ルイズの結婚」

(KBS京都 日曜日25:15~25:45)

| | コメント (0) | トラックバック (25)

ラリージャパン2006

ローブ優勝!

やっぱりローブは強いなあ。

ミスしないと言うのもあるけど、マシンが壊れないと言うのが一番の強みかな。

その点今のスバルは壊れてばっかり。

ペターのブレーキトラブルは3日間とも出てたし。

このあたり解決できればもっと優勝争いに加われると思うのだが。

来年はひとつ壊れないマシンをお願いしたい。

現地知人の話によると、今年はワークスが少ない分、出店ブースも大きいのはスバルと三菱だけで去年と比べて寂しい感じがしたとか。

それでも会場は満員だったようだから、ラリーがそれだけ認知されてきているということなのでしょう。

それにしても一部の地元紙の取り扱いは、いつもひどいなあと思う。

国際格式のイベント(F1と同列ですよ)を道内でやっているというのに、盛り上げようという気概が感じられない。

むしろ反対の立場を取って、中止に追い込もうとしているように感じられる。

やっぱり他紙主催なのが気にくわないのかな。

あえて紙名はいいませんがね。

来年はラリージャパン見に行くぞ!

けど10月開催は寒いなあ~

| | コメント (0)

となグラ!8話「香月×初音 水泳対決!」

となグラ第8話です。

香月と初音が校内水泳大会で激突。
初音はやる気満々。
香月を挑発してます。

香月はというと、いまいち乗り気じゃない様子。
でも周りがほっといてくれません。
なっていったって非公式ながら初音の校内記録を破った張本人ですし、姉妹対決ともなれば話題性もばっちり。

そんな乗り気じゃない香月に勇治が一言。
初音に甘えていた自分を変えられるチャンスだと悟った香月は練習に打ち込む。
香月は初音に勝つことが出来るのか?

さて本番。
余裕綽々(の様に見える)初音さんと、ガチガチに緊張している香月。
そんな香月にハッパをかける勇治。
今回ことある毎に香月のやる気を引き出す勇治。
おかげで香月の勇治への信頼度も上昇中です。

結果は2フレーム(≒0.06秒?)差で香月の勝利!
初音の精神攻撃をも乗り越えての勝利です。
これで香月も少し成長したかな。

次回「もしかして、ヤキモチ?」

(KBS京都 水曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (7)

つよきすCool×Sweet#9 「演劇同好会始動!?」

つよきすCool×Sweet第9話です。

文化祭で演劇をやりたい素奈緒は、ゲリラ戦法で無理矢理出場を認可させた。
が、こんなやりかたはフェアじゃないと鉄乙女に諭され出場を取り下げる。
当然真正面から向かってもエリカの許可をもらうことは叶わず。
そこでレオのアドバイスにより2-Aのクラス発表を演劇にすることで、ついに演劇が出来ることになった。

夜、浮かれている素奈緒の目前でレオと乙女さんが一緒に歩いているところを目撃!
まあ知らない人が見れば、カップルだと思いますね。
しかも片方は想い人、もう片方は憧れの先輩とくれば、ダブルでショック。

失意のどん底に落ちた素奈緒。
立ち直ることはできるのか?

次回「おにぎりと舞台と竜鳴祭」

(KBS京都 火曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

N・H・Kにようこそ! 第08話「中華街にようこそ!」

N・H・Kにようこそ!第8話です。

かあちゃんが上京してきた。
懸命に掃除をしても1日やそこらで片づけられる部屋ではない。
かあちゃんに見せられなくても、岬ちゃんには見せられる部屋なのか?
怪しい物がありすぎ。

かあちゃんがアパートにやってきた。
せっかく隠そうと思った怪しい本を見られてしまった。
結局部屋の片づけは中止。
3人で中華街で食事をすることに。
かあちゃんは岬ちゃんのことを気に入ったようですね。

しかし、かあちゃんの鋭い質問が。
たじろぐ岬。
そんな質問するまでもなく、達広と岬の振る舞いを見てたら恋人というのは嘘だとばればれ。
でもそんなことを咎めることはなかった。

嘘から出た誠ってことで、本当に2人はつき合うことになるのかな?

岬ちゃんにも人に言えない家庭の事情がありそうだ。

次回「夏の日にようこそ!」

(KBS京都 月曜日25:30~26:00)

| | コメント (0) | トラックバック (9)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »