« 今週のまとめ | トップページ | 今日買ってきたもの »

Newフォレスター試乗

Newforester

昨日発表されたスバルNewフォレスター

さっそくいつものディーラーへ行って試乗してきました。

雑誌やネットのスクープ写真とかだと、なんだかな~という感じでしたが、実際見た感じは、「思ったほど悪くない」です。

いつものように時間がたてば慣れてくるでしょう。

今回試乗したのは、2.0XSプラチナセレクションという2.0L NAエンジンの車でした。

3代目は先代と比べてボディが大きくなっています。

実際見て、自分のSG5B(L.L.BeanEdition)と比べても大きさが伝わりました。

それに伴い、室内特に後席は広くなり足下に余裕が生まれています。

後席のリクライニングは先代(C型以降)のなんちゃってリクライニングとは違い、ちゃんと後ろに倒れてくれます。

サスペンションがストラットからダブルウィッシュボーンに変わったから実現できたのでしょうか?

パワステは今回油圧から電動に変わっていたのですが、そんなに違和感はなかったです。へんにふわふわして接地感がなかったらどうしようと思いましたが、杞憂に終わりました。
このおかげでエンジンパワーを駆動力に回すことができたのでしょう。

運転した感じですが、NAのDOHC化で+8hp、パワステの電動化で実質さらに+αとなっているのでしょうが、大型化に伴い+30Kgなので、正直軽い感じはしませんでした。

まあNAでガンガンとばすことはないので問題ないでしょう。

ちょっと気になったのが自分のSG5(MT)だと5速で難なく上れる坂道で、4ATだと3速に落ちた。4速のままだと失速しそうだったのは気のせいだろうか。MTとATじゃシフトタイミングが違うからしょうがないか。

安全装置としてVDC(横滑防止装置)が全車標準装備になりました。雪国に住む者としてはありがたい機能です。

滑りそうになっても何とか持ちこたえてくれるようです。

今日はさほどつるつる路面ではなかったので、VDCの出番はなかったようです。気づいていないだけかもしれませんが。

そういえばロードクリアランス(最低地上高)がXSで215mm、XTで225mmにもなっていた。かなり高くなったようだ。これは個人的にいいとおもう。
なんせ家は雪が降っても除雪車がすぐに入らない坂の上なので。
年に1,2回は20センチくらいの深雪の中を上らなきゃならないので。

そのほか自分のSG5Bと比べるといろいろ装備が充実していて魅力的ではある。

が、まだあと2年は乗って次のマイナーチェンジや特別仕様車まで待ちかな?

ちなみに営業さんは説明会では「クロスポやSTIはない」といわれたそうだが、うち(スバル)のことだから出すでしょう。といっていました。

|

« 今週のまとめ | トップページ | 今日買ってきたもの »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125228/9584516

この記事へのトラックバック一覧です: Newフォレスター試乗:

» 新型フォレスター、試乗しました。 [それさえも平凡な日々]
家にいると腐りそうだったので、ディーラーに行ってサンダーバード2号・・・もとい、新型フォレスター(SUBARU FORESTER)を試乗してきました(w) [続きを読む]

受信: 2008年1月21日 (月) 22時14分

« 今週のまとめ | トップページ | 今日買ってきたもの »